靴擦れ・かかと・踝・足が痛いを予防するために必要な対策

登山靴 くるぶし 痛い

登山中、とくに下山時に、足(指、足の爪、かかと、踝(くるぶし)、外反母趾、脛)が痛くなったことは誰にでもあるはずです。
外反母趾足の幅が広い人だけでなくても、指・かかと・すねなどが硬い登山靴に当たって痛い! 踝が痛い!
そんな経験はありますね。
私もガイド中によくお客さんから、靴が当たって痛い、と言われることがあります。


足が痛むパターン

いろいろ原因がありますが、そのパターンはだいたい以下になります。

靴が新品

これは、新しい靴なのでまだ馴染んでいなくて、スネや踝(くるぶし)、かかとあたりが当たって痛い、というのが多いようです。

靴のサイズが小さい

これは、ほぼ指が痛くなります。初めて登山靴を買う人に多いパターンですね。ショップで履き合わせるときに、普段履きの感覚で選んでしまい、登山中、とくに下山で足が剥くんだ状態になり、指がつま先に当たる、というパターンです。ひどいと、爪が真っ黒になってはがれてしまいます。

足の幅があっていない

これもつらいですね。最近の登山靴はたいてい柔らかいものですが、靴紐で調節しても狭いなら、ちょっと合っていません。雪山用などは固いものもあり、ショップにたのめば若干広げることもできます。

左右足の大きさが違う

この場合も、片足だけが痛くなります。私も右足の形が悪く、いつも当たるので、右足優先にして靴を選んでいます。あとは、「片足だけバラで売ってくれ!」と店員にたのむか、ですね(笑

外反母趾など

こうなると人並み以上に靴選びも大変です。幅広な靴でも踝が当たって痛くなったり、左右サイズが違うので、痛くなくてちょうど良い靴を探すのも一苦労。

 

靴擦れ・外反母趾で足・指・かかと・踝が痛い時の予防対策

 

とにかく、登山靴に当たって痛い場合の予防と対策

靴を緩める

もし靴がきつい場合は、靴下を薄手(2枚履いていたら1枚にする)にしたり、靴紐を締め上げているのを緩めてください。
あたる場所がつま先や指の付け根の場合は、下りの場合は、爪が当たらないように前のほうは緩めて、カットの部分(足首側)のほうをきつめに結びましょう。
逆に足首やかかとが痛い場合は、つま先側を若干締めて、足首側を柔軟にさせます。
要は、痛い場所は緩めておくということです。
何度も同じ場所が痛いようであれば、あらかじめ歩く前から靴紐の結び方を調整してください。

 

テーピング&パッドをあてる

行動中に痛くなったら、とにかくパッドをあてることです。
テーピングやバンドエイトでも構いません。靴に余裕があるようでしたら、ガーゼなどのクッションをあてた上でテーピングを張るようにしましょう。
これは、かかとでも踝でも指の付け根でも同じです。

<後述ですが、こんなものも市販されるようになりました。>
 

 

足の痛みを感じない、最高のアイテムを見つけた!

現在、薬局などにカットされた便利パッドが市販されていますので、それを使っている方も多いでしょう。
私も、使ってみました。
しかし何か、
イマイチなんですよね。市販のジェルプロテクター系。
靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い 靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い
バンドエイドのようになっていて、真ん中に薄いジェルパッドがついています。
張ってみるのですが、粘着部の幅も狭く粘着力も弱いのではがれやすいです。
そして、ジェルが少し頼りない感じです。
大きさも大小で売っていますが、広範囲のものはないようです。
1枚づつ密封してあるので便利はいいのですが…
はがれやすい上にクッションが少ない気がします。
あれこれ探していたら、こんなものを教えてもらいました!

 

足の痛みの悩み解消!最強のアイテム|スペンコ・セカンドスキン

かなりオススメしたいのが、こちらです。

プロのバレーダンサーやスポーツ選手御用達のプロテクター

靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い 

セカンドスキンというジェルシートです。
(外国のガイドに教えてもらったという)お客さんから教えてもらったのですが(笑、
スペンコは海外のメーカー(アメリカ?)で欧米で販売されていましたが、2ndスキンは現在日本でも入手可能になりました。
ウオノメ・タコノメの保護用なのですが、プロのバレエダンサーなどのアスリート御用達だそうです。
※いまのところアマゾンでのみ買えるのを確認できます。数種あります。

 

セカンドスキンを買ってみた

中をあけるとこのようになっています。
靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い 靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い

 

密封された白い袋に、20cmくらいの長さのジェルシート。それに通気性のあるテープが数枚。
ジェルシートは80%が無菌水となっていて、これを好きなサイズに切って使います。

 

靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い

 

青いシールを剥がすと透明なプルプルした厚めのジェルだけになります。いかにも型崩れしそうなほどのカンテン状態なのですが、まったく型崩れしましせん。そして、シール状になっていて、皮膚にきちんと張り付きます。あとは、上からシートを張るだけです。
靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い 靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い

 

まず、ジェルの厚みがけっこうあって、幅も調節できるので、安心感があります。
張るのもジェルを直接充ててからテープを張るので的外れは回避!
シールはセットになっていますが、もし枚数が足りないという場合、市販のキネシオテープで代用できます。
キネシオもかなりはがれにくいので、むしろ使えますね。50mm75mmがよいです。
靴擦れ,かかと,外反母趾,登山靴,痛い,指,踝が痛い

 

使ってみて

私はそれほど靴ズレなどはもうないのですが、サイズが小さい靴を履いて、実際に試してみました。必ず当たる、小指の付け根部分や、カカトなど。セカンドスキンのほうがしっかりと張れることと、ジェルが厚めなのでまったくずれませんね。痛みもまったくなかったです。
登山の場合、山でカットはなかなかできませんので、適当なサイズにカットして、小さいジップロックなどにいれて持ち運べば大丈夫です。
1日中ずれません。入浴でもしない限り1泊も可能ですが、皮膚が水分(ジェル)といっしょなので、剥がすと皮膚がふやけてしまいます。
外反母趾でいつも足が痛かったお客さんに張ってもらったんですが、下山して聞かれるまで、足の痛みのことを忘れていたそうです(笑
これできっと登山中の痛みが解消されると思いますので、ぜひ試してみてください!