登山用の靴下の選び方と私の使っているおすすめ靴下

登山,靴下,選び方,おすすめ,

登山に使う靴下って、少し厚めであればなんだっていい気がしますが、実は、けっこうシビアです。登山中に靴下がゆるすぎて疲れやすかったり、フィットが合わずによれて足が痛くなったりしたことはありませんか?
登山用靴下を選ぶときの注意点と、私の使っているおすすめ靴下を紹介します。



登山で大事なのはフィット感とサポート力

靴下で一番大事なのはフィットしているかどうかです。
すぐにずれたり形が合わないようなものは、登山では使いたくありません。
フィットしてさえいれば、とりあえず靴下が原因のトラブルは低く抑えることができます。
その次に、サポートです。
最近の織物技術はすごいものがあって縫い目がないにもかかわらず、生地の素材や厚みを変えて足裏のアーチやフィギュア8などのサポーター効果を持たせたものが主流になっています。
ひと昔前までは、かならず縫い目があったので、とくにつま先の縫い目に悩まされた経験があるのですが、最近はそんなシロモノは登山用靴下には存在しませんね。

 

登山用靴下の厚みと長さ

靴下の厚みは季節やコースごとに変えるべきです。
というか真夏に分厚い靴下を履くのはかなり暑いですし、かといって、長い縦走に薄手靴下では不安ですね。
夏のアルプス縦走であれば中厚くらい、日帰りなら薄手でよいでしょう。
長さは、長ければよいってわけではなくて、靴のカットに合わせておけばOKです。
ハイカットシューズにアンクル靴下では、たぶん肌が直接靴に擦れてしまいますので、1-2足揃えるならある程度カットの長い靴下が良ということになります。
ただし、スキー用にあるようなひざ下までの靴下はあまりおすすめできません。
なぜかっていうと、高所を歩き続けると、ふくらはぎってパンパンになります。
そこに、ロングソックスの締め付けがあると、さらに足上げがきつくなってしまいますからね。

 

2〜3足の靴下を使いまわして長持ちさせる

登山用靴下って高いですよね。ユニクロの3足1000円とかの靴下とは大違い。
1足2000〜3000円くらいします。だけと、これ消耗品なんですよね。
なるべくこの消耗品を長持ちさせるには、同じタイプの靴下を2-3足揃えておいて、交代で履いていくのが良いです。
私はだいたい1年くらいでダメになってしまいます。。。

 

登山用靴下のサイズは小さめを選ぶんだよ

登山用の靴下がつま先とかでシワになるので、靴下をしっかりズリ上げると、靴下のかかとの部分が脚のアキレス腱のほうまで上がってきた、なんて経験はありませんか?
それは靴下のサイズが大きすぎる、もしくは使っていて伸びてきたわけですね。
こうなると、フィットもくそもありません。
だから、サイズ選びはやや小さめにしておきます。
足のサイズが26cmであるとき、靴下のサイズが25〜27cmとなっていたら、ちょっと警戒してください(笑)
ベストは24〜26cmとか、23.5〜25.5cmとかのものです。
使っているとかならず伸びてきます。ギリギリのサイズを選びましょう。
たたし小さすぎると締め付けもきつくなります。

 

登山用に靴下の2枚履きはどう!?アンダーソックスは使えない?

たまに靴下を2枚履いている人を見かけますね。
昔は登山靴にフィットやフレックス、クッション性といった機能がほとんどなかったので、靴下を2枚履くというのが基本でした。
今の登山靴は性能が良すぎて、靴下を2枚重ねる必要がなくなっています。
というか、2枚履きすることによる、フリクションの悪化や暑苦しさというデメリットがでるので、2枚履きは基本不要です。
それを踏まえたうえで2枚履きしている人もいるようですが、自分に合う靴下に巡り合わなかったのかもしれません。
それとは別に、最近はアンダーソックスというのも出ています。
有名なのは、私も持ってるファイントラックのベースレイヤー素材のアンダーソックス。
ただ私はやっぱりシングル派です。

 

夏山なら断然スマートウール|私が履いている登山用靴下

一応職業柄いろんな靴下を履いてきていますが、毎年、だんだん靴下の性能も進化しています。
また、フィットや相性がありますので、必ずこれが良い!ってことは言えませんが、私はスマートウールの靴下が一番疲れにくくて靴の中でヨレにくいです。

夏山ではスマートウールのPHD中厚タイプがおすすめです。私はここ数年はこればっかり履いています。フィットにくわえ、長時間あるいてもアーチのサポートが効いている感じがあり疲れにくいですよ。

 


最近はモンベルのソックスもよいのです。フィットがちょっときつめになります。

 

雪山用の分厚い靴下はFITSを使っています

私が靴下で最も悩んだのは雪山用です。
とにかく指先が冷たくなってしまうので、分厚い靴下をいくつも試したのですが、どれも靴の中でよれてしまって長時間歩行には不適でした。
かといって、スマートウールとかでは薄すぎて、厳冬期は使えません。
今はFITSの分厚い靴下を冬季用として使っています。
これ、分厚い癖にめっちゃフィットしてずれにくいんですよ。もう4シーズンくらいはこれ使っています。夏山でも、FITSいいと思います。

 

五本指ソックスについて、使うなら専用五本指TABIO

時々5本指ソックスを履いている人を見かけます。
私も時々使っていますが、普通のは履いているとどうしてもヨレるんですよね。
で見つけたのが、靴下屋からでているTABIOというシリーズの五本指ソックス。まぁ、他社でも同様のものが出ていると思いますが、滑り止めがついててフィット感もなかなかです。

指のところにもフリクションゴムが張ってあります。たしかに、靴のなかでずれにくいので、力が逃げないので、アプローチシューズとかの相性はよいですよ。トレランとかでも好評のようです。