登山のリュックとザック|違いや特徴と必要な容量知ってる?

登山のリュックとザック|違いや特徴と必要な容量知ってる?

登山のリュックとザック|違いや特徴と必要な容量

はじめに山を登るときは、たいていリュックサックというもので歩く方が多いと思います。登山の世界では、あまりリュックという言葉を使うことはないです。そのかわりにザックという呼び方をして、特化された登山用バッグを使います。
ザックの選び方については、こちらの記事を参考にしてください

ザックの選び方アレコレ|自分に合った最良のバックパック

リュックとザックってどう違うの?

ザックとリュックの違い。登山用品

ザックとリュックの違い。登山のリュックサック


語源的な違いはなく、用語の使い分けとして、登山の世界で使う言い方です。
つまりザック(登山用)は、機能・バランス・容量などが登山仕様となっているものという認識で良いのではないかと思います。
あるいは、パックという呼び方も浸透してきました。
しかし、一般にリュックというと、小さめで調節ベルトもウエストベルトもなく、右のような画像のイメージものになるでしょうか。
このようなリュックサックは、なにも調整ができないので、長時間の登山には不向きといえます。

 

登山あるいはバックパック用のザックの特徴

基本的に縦長のデザイン

歩くときの重心がブレないために縦長になっています。横幅が広いと、それだけ左右に振られてしまうからです。

 

ショルダーベルトとウェストベルト

荷物はショルダーベルト(肩)のほかに、ウェストベルト(腰)で支えます。
このベルトには荷物を体に引き寄せるためのサブベルトなどがついていて、やはりバランスの工夫がされています。
ザックのベルトやパッド。リュックにはない機能

 

疲れにくい背面パッドとショルダーストラップ

背面には背中にピッタリとフィットするようなデザインとパッドがつけられています。
ショルダーストラップにも容量に応じて、厚めで通気性のよいクッション素材がはいっています。
ちなみにザックには男女別やサイズ別に分かれているものが多いです。
これは服と同じで、人の体に合ったザックを使う必要があるからです。
むしろウェアよりもサイズが難しく重要でもあります。

 

軽量化とナイロン素材

担ぎやすいザックは登山のリュックとして素材もハイテク
長時間担ぐことを想定していますので、ザック自体が軽量化されているものがほとんどです。
あるいは、強度の異なる生地を混ぜたり、雨にそなえて、防水系のナイロンが使われています。
荷崩れを防ぐようなベルトや小分けパック、最近ではハイドレーションという行動中も飲める飲料パックを収納できるシステムもついています。

登山に必要なザックの容量

リュック・ザックは水と同じで、L(リッター)表示です。
でもこれって、初めての人にとっては、どのくらいなのか分かりにくいですよね?

 

一応専門店やメーカーショップでは、日帰りハイキング用だとか、1泊2日縦走向けとか表記してあります。

 

経験することが一番なのですが、ある程度の自分の使うスタイルを決めたら、
その容量の、ちょっと大きめの容量にしておくのが無難です。
数年使って慣れてきたら、最小限の荷物に合った容量のザックを選べばよいのです。

 

日帰りのみのハイキング

20L 
ちょっと大きめ25〜30L

 

日帰りハイキング〜山小屋1泊程度

25L〜30L
ちょっと大きめ30〜35L

 

2泊以上の縦走山小屋泊

30L〜45L
ちょっと大きめ45L

 

2泊以上のソロ縦走山小屋泊

35L〜45L
ちょっと大きめ50L

 

パーティでテント泊の場合

50L〜60L
65Lくらいあったほうが無難

 

ソロテント泊

60L〜70L以上
70Lはあったほうが無難

 

容量の表示は、ブランドやメーカー、サイズによって若干違いますので、そのことも注意してください。
大きな表示でも少ない容量のものがあります。

 

ザックの選び方については、こちらの記事を参考にしてください

ザックの選び方アレコレ|自分に合った最良のバックパック

登山・トレッキングの服装|基本がわかってないんじゃない!?

登山,服装,トレッキング,初心者,ウェア,ハイキング 山ガールや登山ブームでファッション性が先行していますが、実際の山登りの服装に対する基本って知ってますか?初心者など登山知識や経験がない方は、登山の服装、ウェアをどのようなものにすればよいのか分からないと思います。山岳ガイドという職業上、多くの時間を山にいますからあたりまえの服装ですが、まったく分から...

≫続きを読む

登山靴・トレッキングシューズ|おすすめメーカーで選んではいけない

登山靴はおすすめで選んではいけない 初心者というか、多くの登山経験者が、まず失敗する経験が多いのが、登山靴だろうと思います。店員のおすすめやクチコミ、あるいはデザインが良いという理由で買ってしまうものです。ガイドをやっているかく言う私も、何度も間違った登山靴やトレッキングシューズを買ってしまった経験があるからです。よって、初級者・初心...

≫続きを読む

登山のリュックとザック|違いや特徴と必要な容量知ってる?

リュック,ザック,違い,容量 はじめに山を登るときは、たいていリュックサックというもので歩く方が多いと思います。登山の世界では、あまりリュックという言葉を使うことはないです。そのかわりにザックという呼び方をして、特化された登山用バッグを使います。ザックの選び方については、こちらの記事を参考にしてくださいザックの選び方アレコレ|自...

≫続きを読む

レインウェアを買う前に|登山用の雨具の選び方

レインウェア,登山,おすすめ,アウトドア,ミズノモンベル 登山用のレインウェア、どんなものが良いのでしょうか?様々なブランドやメーカーからでている雨具ですが、最近は機能的なだけではなく、おしゃれなものが多くなってきています。選択を間違えないように選び方のポイントをご紹介します。

≫続きを読む

登山計画書と登山届|山の計画の立て方

登山計画書,登山届,登山計画, 登山をするにあたって、計画をたてることは、登山の楽しみのひとつでもあります。そして、登山計画を立てることによって登山全般の技術というのも上がるはずです。さらにたてた計画の登山届けを出すことによって、安全性もあがります。まずは楽しく計画を立てる。このことが大事だと思います。

≫続きを読む

登山の持ち物わからない!?|装備と道具

登山,持ち物,装備,道具,リスト ここでは、初心者向けに登山で必要な持ち物を紹介します。登山では、万一に備えてなんでも道具を持っていけばいいというものでもありません。当然装備がたくさん増えれば、荷物も重くなります。最小限の持ち物を用意してスマートに山歩きを楽しみましょう!

≫続きを読む

富士山登山の持ち物|とりあえずこれだけは用意しよ

富士山,登山,持ち物,富士登山,装備 これから富士山登山を目指す初心者登山者の方へ。富士登山に必要な持ち物や装備、とりあえず持っていったほうが良い装備を山岳ガイドが紹介します。

≫続きを読む

間違いだらけの富士登山|初心者が注意したい11の注意点

富士登山,富士山,登山,服装,初心者 毎年多くの人が登る富士山。山はやらなくても登りたい、富士登山はやってみたい、という人は後を絶ちません。山小屋にも泊まったことが無く、登山の装備や服装すらままならない、そんな方も多いかもしれません。現在情報やウェア・登山靴といったレンタル店の出現などで、登山スタイルもかなりよくなってはいますが、実際に...

≫続きを読む

初心者登山の食料計画|山のおすすめの行動食

登山,食料,食事,行動食 登山の食料事情も様変わりしてきました。山でたべるご飯としてより味・鮮度などにこだわった食事から、さらなる軽量化や簡素化されたアスリート行動食まで、たくさんあります。ここでは、初心者の登山者向けに、食料をどう考えるかを提案してみます。基本、日帰り、もしくは縦走などの持ち歩く食料・行動食です。

≫続きを読む

山でよく聞かれるガイド泣かせのあの質問|回答と本音

登山,質問,Q&A 山でさんざん聞かれる質問があります。毎回これに答えているのですが、参考のために記載してみます。これらを質問される方はやはり初心者の方が多く、要は安心したいのだと思います。質問するのは大いに結構なのですが、こればっかりは自分で経験するしかなさそうです。そして、まず自分で考える・行動をとることも大事だと...

≫続きを読む

富士山登山できるかな?|富士登山初心者体力診断

富士山,登山,富士登山,初心者 富士山にはじめて登るという富士登山初心者のための、勝手に体力適正診断。自己評価の参考にしてください。

≫続きを読む


初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内