雪山入門!八ヶ岳 根石岳山荘泊!天狗岳登頂

雪山入門!八ヶ岳 根石岳山荘泊!天狗岳登頂

雪山入門!八ヶ岳 根石岳山荘泊!天狗岳登頂

稜線の小屋、根石岳山荘に泊って天狗岳に登頂します。

初級雪山のステップアップとしておすすめです。

ピッケル・アイゼンを使って頂上を目指します。

少人数で登るガイドツアー

初めてのピッケル&アイゼンの雪山登山としても!

 

 

体力について

一般的な夏山縦走などの体力がベースとなりますが、

雪山に関しては、歩き方などの個人差、

天候や雪のコンディションなどによって左右されます

コース自体はそれほど長いルートではありません。

 

 

 

 

装備について

装備はいたって重要ですが、

もし揃えなければならないものがいくつかある場合は、

とりあえず講習にきてから決めてもよいですし、

購入を検討して迷っているのであれば、

あらかじめメールにてご相談していただけると

参考になるかと思います。

 

 

 

悪天候時などのルート変更

悪天時や雪のコンディションによって、

ルートを大幅に変更、あるいは撤退することもあります。

 

 

 

雪山入門!八ヶ岳 根石岳山荘泊!天狗岳登頂

2019/1/11(金)-12(土) 2/8(金)-9(土)

 

本格登山 体力★★ 技術★★ 定員3名程度

 

 

 

 

初めてのピッケル・アイゼン装備の方も参加しやすいように、

歩行技術などの講習要素を盛り込んだ八ヶ岳の登頂ツアーです。

天狗岳を桜平から目指します。

根石山荘に1泊して

雪山の魅力を味わいます

 

 

コース

 

1日目:茅野駅9:30頃…桜平…夏沢鉱泉…オーレン小屋…根石だけ山荘宿泊 
2日目:…天狗岳(東天狗)…根石だけ山荘…桜平…(温泉入浴)…茅野駅15:00頃
宿泊 根石岳山荘(1夕1朝)

 

 

 

ガイド料金

25000円

費用目安/約38000円(3名の時1人あたり)

※総費用(ガイド料を含む)は参加人数に応じて増減します

 

 

装備

 

雪山用登山靴(4シーズン用でも可。分らなければ相談ください)
オーバーJKT&パンツ

必携。持ち合わせがない場合は、レインウェアでも代用できます。
防風性ソフトシェルでも可能です。ただし麓および気候により雨のことを考慮してください。腕の動きを妨げないものがいいです。

ザック容量 1泊程度 30lくらいが使いやすい
下着(上下) 朝晩は冷えます。ウールやポリエステルの厚手のタイツとシャツを!
防寒具 フリース、インナー・ダウンなど。ベストなどは腕の動きを妨げませんので、重ね着として活用しましょう。
保温ポット 必携です。0.5lくらいがベスト。購入の際は保温力とグローブしてても飲めるもの
手袋 冬季用のオーバーグローブ。インナーグローブのほかにも、予備のグローブも用意します。スキー用で代用可
目出帽・ネックウォーマー ◎:基本目出帽子です。化繊・フリースやウールなど保温性のあるもの。とにかく地肌が風にさらされないように用意します。
着替え(行動用) −:
着替え(入浴用) ◎:下山温泉入浴用。宿泊用(車内にデポ)
ヘッドランプ
ストック ◎ 
サングラス・ゴーグル 常にあったほうがいいです。偏光ならなお良し。ゴーグルはスキー用でOK
スパッツ ◎:雪山用
行動食

◎ 1日分+非常(スーパー経由
おにぎりなどは凍るのでパンなど水分が少ないものか糖度が多いもの。水筒も外につけてては凍ります。保温ポット必須

そのほか 常備薬 日焼け止&リップ 保険証 ペーパー・ビニール、地図コンパスなど
備考 天狗岳登頂では荷物を小屋に置いておけます。
ギア類

アイゼン(10本歯以上ワンタッチ良) ピッケル
ハーネスはレンタル有ります


初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内