一度は登ってみたい|雪山の富士山登頂ツアー

一度は登ってみたい|雪山の富士山登頂ツアー

一度は登ってみたい|雪山の富士山登頂ツアー

 

雪の富士山こそすばらしい!

 

 

雪山 春の富士山登頂ツアーガイド

 

一度は登ってみたい雪の富士山

雪山の富士山登頂を目指します。

4月のまだ雪が多く残るシーズンに頂上を目指します。

この時期は、風も緩んで穏やかになる時期でありますが、

5月よりも雪や氷が硬く

安定したアイゼン歩行が必須となります。

5月は比較的気温も上がり、

初心者でも登りやすいですが、油断はできません。

 

人の少ないこの時期に、

都心から最も近い本格雪山をぜひ体験しましょう。

 

初日は5合目の佐藤小屋に泊まり、

未明にアタックいたします。

 

雪山の富士山登頂ツアー 

 

本格登山&バリエーション 体力★★★★ 技術★★★ 定員3名限定

 

コース

 

1日目:河口湖駅12:00…(バスもしくは馬返しから登山)…富士宮口5合目佐藤小屋(2370m)宿泊
2日目:未明出発…富士山登頂…5合目…(温泉入浴)…河口湖駅17:00頃
宿泊 佐藤小屋(1夕1朝)
4月はおおむね馬返しから歩き、5月以降はバス利用も。

 

ガイド料金

ガイド料金35000円 

費用目安/(3名の時1人あたり)

※総費用(ガイド料を含む)は参加人数に応じて増減します

 

ツアーカレンダーで確認できます

 

装備

雪山用登山靴(4シーズンブーツも可。分らなければ相談ください)
オーバーJKT&パンツ

必携。
滑落に備えて、雨具ではない雪山用がベスト

ザック容量 1泊程度(30L以下でok)
下着(上下) 朝晩は冷えます。ウールやポリエステルの厚手のタイツとシャツを!
防寒具 フリース、インナー・ダウンなど。ベストなどは腕の動きを妨げませんので、重ね着として活用しましょう。
保温ポット 必携です。0.5lくらいがベスト。購入の際は保温力とグローブしていても開閉でき飲めるもの
手袋 冬季用のオーバーグローブ。必ず予備のグローブも用意します。スキー用で代用可
目出帽・ネックウォーマー ◎:基本目出帽子です。化繊・フリースやウールなど保温性のあるもの
着替え(行動用) −:
着替え(入浴用) ◎:下山温泉入浴用。宿泊用(車内にデポ)
ヘッドランプ ◎:翌朝は未明に出発します!
ストック ○ アプローチ用に!
サングラス・ゴーグル 風が吹きます。常にあったほうがいいです。偏光ならなお良し。ゴーグルはスキー用でOK
スパッツ ○:オーバーズボンのゲイターでも代用可能。雪は深くありませんが日が昇ると雪が緩んできます。
行動食

◎ 2日分の行動食+非常
※2日目、朝食は宿でとって出発します。

そのほか 常備薬 日焼け止&リップ 保険証 ペーパー・ビニール、地図コンパスなど
備考  
ギア類 アイゼン(10本歯以上ワンタッチ良) ピッケル ヘルメット ハーネス (ハーネス・ヘルメットはレンタル有ります)

初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内