雪山へのステップ|北アルプス 唐松岳

雪山へのステップ|北アルプス 唐松岳

雪山へのステップ|北アルプス 唐松岳

 

 

北アルプスに登ってみたい

 

冬山、雪山の唐松岳登頂ツアーガイドコース

 

 

北アルプスの唐松岳に登頂します。

八方ゴンドラを乗りついで、

八方尾根から頂上を目指します。

初日は八方池山荘に泊まります。

八方尾根上部がやや狭い稜線になっていますが、

比較的初級者でも目指せるコースです。

稜線からは、天候がよければすばらしい

雪峰が姿を見せてくれるでしょう。

 

体力・技術について

雪稜歩きがメインで、

やや体力勝負という山です。

とうぜん厳しい気象も予想されます。

歩行技術的にはハードではありません

 

装備について

基本的な雪山装備で挑みます。

 

 

悪天候時などのルート変更

悪天時や雪のコンディションによって、

講習場所、内容を適宜変更することもあります。

 

 

雪山へのステップ|北アルプス 唐松岳ツアー 2日間 

2018/3/17(土)-18(日)

 

本格登山 体力★★(★) 技術★★ 定員3-4名程度

 

 

コース

1日目:塩尻駅…白馬駅(13:00頃)…八方ゴンドラ…八方池山荘(泊)
着後、アイゼン歩行などの確認、練習
2日目:夜明け出発…八方池…唐松岳…八方池…八方池山荘…ゴンドラ…温泉入浴(白馬町)(14:00頃)…白馬駅…塩尻駅
宿泊:八方池山荘(1夕食)

 

 

ガイド料金25000円(3名〜)

費用目安/約42000円(3名の時1人あたり)

※総費用(ガイド料を含む)は参加人数に応じて増減します

 

ツアーカレンダーで確認できます

装備

雪山用登山靴(分らなければ相談ください)
オーバーJKT&パンツ

必携。
降雨期以外は防風性ソフトシェルでも可能です。腕の動きを妨げないものがいいです。

ザック容量 1泊程度
下着(上下) 朝晩は冷えます。ウールやポリエステルの厚手のタイツとシャツを!
防寒具 フリース、インナー・ダウンなど。ベストなどは腕の動きを妨げませんので、重ね着として活用しましょう。
保温ポット 必携です。0.3-0.5lくらいがベスト。購入の際は保温力とグローブをしてても飲めるものを選びましょう
手袋 冬季用のオーバーグローブ。必ず、予備のグローブも用意します。スキー用で代用可(アンダー手袋も)
目出帽・ネックウォーマー ◎:基本目出帽子です。化繊・フリースやウールなど保温性のあるもの
着替え(行動用) −:
着替え(入浴用) ◎:下山温泉入浴用。宿泊用(車内にデポ)
ヘッドランプ ◎:未明出発
ストック ◎ アプローチ用に!
サングラス・ゴーグル 常にあったほうがいいです。偏光ならなお良し。ゴーグルはスキー用でOK
スパッツ ◎:オーバーズボンのゲイターでも代用可能
行動食

◎ 1日分+非常(コンビニ経由
おにぎりなどは凍るのでパンなど水分が少ないものか糖度が多いもの。水筒も外につけてては凍ります。

そのほか カイロ 常備薬 日焼け止&リップ 保険証 ペーパー・ビニール、地図コンパスなど
備考 八方池山荘は冬季は入浴不可です。暖房は部屋にもありますので暖かいです。荷物のデポ可能です。
ギア類 アイゼン(12本歯以上ワンタッチ良) ピッケル(リーシュ付) ハーネス(あれば)

初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内