雪山 八ヶ岳 中央稜から阿弥陀岳

 

八ヶ岳 中央稜から阿弥陀岳 日帰り

2020/3/15(日)

 

雪山 体力★★★★ 技術★★★ 定員3名

コース
舟山十字路5:00頃…中央稜…阿弥陀岳…御小屋尾根…船山十字路(15:00頃)…茅野駅(小淵沢)16:00頃
歩行10時間〜
前泊や車中泊等必須です
前泊の方は原村ペンション村付近、早朝迎え可能

ガイド料金35000円 

費用目安/35500円(2名の時1人あたり)

※参考経費:ガイドの交通費として1000円。

 

 

阿弥陀岳の南稜と御小屋尾根の間にある急峻な尾根が中央稜です。
3月の設定ですが、人が少なく、降雪によってはラッセルを強いられるかもしれませんが、雪山登山の醍醐味ともいえる登り応えのあるコースです。体力はもちろんですが、上部の急峻な個所ではしっかりとしたアイゼン歩行が求められます。
歩行時間は雪の状況によりかわってきますが、10時間以上の行動になることもよそうされます。
未明集合出発となります。

 

装備

雪山用登山靴(分らなければ相談ください)
オーバーJKT&パンツ

必携。
降雨期(4月以降)以外は防風性ソフトシェルでも可能です。腕の動きを妨げないものがいいです。

ザック容量 日帰り
下着(上下) 朝晩は冷えます。ウールやポリエステルの厚手のタイツとシャツを!
防寒具 フリース、インナー・ダウンなど。ベストなどは腕の動きを妨げませんので、重ね着として活用しましょう。
保温ポット 必携です。0.5L〜1L。購入の際は保温力とグローブをしてても飲めるものを選びましょう
手袋 冬季用のオーバーグローブ。必ず、予備のグローブも用意します。スキー用で代用可(アンダー手袋も)
目出帽・ネックウォーマー ◎:基本目出帽子です。化繊・フリースやウールなど保温性のあるもの
着替え(行動用) −:
着替え(入浴用) ◎:下山後着替えなど。車デポ
ヘッドランプ
ストック ◎ アプローチ用に!
サングラス・ゴーグル 常にあったほうがいいです。偏光ならなお良し。ゴーグルはスキー用でOK
スパッツ ◎:オーバーズボンのゲイターでも代用可能
行動食

◎ 1日分+非常
凍りにくいもの。たべやすいもの。水分も1L以上

そのほか カイロ 常備薬 日焼け止&リップ 保険証 ペーパー・ビニール、
備考 日帰りです。なるべく軽量化
ギア類

アイゼン(12本歯以上ワンタッチ良) ピッケル わかん(あれば)
ハーネス ヘルメットレンタル有ります