雪山でゴーグル・サングラスが曇る!傾向と対策

雪山でゴーグル・サングラスが曇る!傾向と対策

雪山でゴーグル・サングラスが曇る!傾向と対策

登山,雪山,ゴーグル,サングラス,曇る,凍る,方法

サングラスやゴーグルが曇ったり凍ったりして、もうどうにもこうにも着けていられない!っていう経験はありますか?
雪山初心者ならずとも、この問題は切実ですので、ちょっと込み入った話を書いてみたいと思います。


まったく曇らない夢のゴーグル…そんなものはねぇ!

人っていうのはどうも物事を平面的にしか見ない傾向が強く、ゴーグルが曇ったら、曇るのはゴーグルのせいであって、曇らないゴーグルを見つけ出そうとします。
確かに曇りにくいゴーグルというのは最近はデザイン的に発達しています。中には電池を使ってファンで空調させるというゴーグルもあったりしますが…
そんなシロモノを持っている方ほど、初心者か雪山に適応できていない方であって、やっぱりゴーグルが凍っていたりします(笑)
じゃ、どうすればいいんでしょうね。

 

ゴーグルが曇る原因を考えてみる

すこし冷静になり給え。ぜーぜー息を吐いて、曇って、見えなくなって、焦って、つまずく…
こんな感じだと雪山を歩けませんよ。
サングラス・ゴーグルが曇るのを考えてみましょう。

曇り克服のための傾向と対策

サングラスの外側が曇る

これはもう、自分のブレス!息しかありませんね。
とくにバラクラバをつけた瞬間に曇ってきたり(笑)

 

サングラス・ゴーグルの内側が曇る

これは、自分の顔の皮膚からでる汗です。
汗がレンズの内側を曇らせ・凍ってしまいます。
一度凍ってしまいますと、もうどうしようもなくなります。

 

レンズが曇るっ!…いったに何が間違っているというのか!?

登山,雪山,ゴーグル,サングラス,曇る,凍る,方法

バラクラバがよくない

バラクラバって言っても、いろいろあります。
みんな寒そうだから分厚いバラクラバを選んでませんかね。
暑い生地のものなら、当然息の通気も遮蔽されて、必要以上に呼吸をしたときに、鼻の隙間から漏れ出す息がレンズを曇らせます。
バラクラバは、アンダーウェアなみに薄いもののほうがいいかもしれません。
あるいは、ネオプレーン生地などにみられるように、鼻や口元に呼吸用の穴がしっかり開いているものを使うという手もあります。

 

呼吸の仕方がよくない

そもそも初心者の方は雪山の歩き方など技術が高くないので、すぐに息が上がっています。
(*´Д`)ハァハァ ってやつですね。
はぁぁ〜って息したら熱が拡散するでしょう。
口をとがらせてふぅぅ〜ってやるんですよ。
肺に若干圧をかけるような腹式呼吸を私はやっています。
息がまっすぐでるので、ゴーグルは曇りません。

 

そもそも体力と雪山歩行技術が低い

内側が曇るというのはこれです!おもな原因。
いつでも(*´Д`)ハァハァしてしまうのは、そもそも歩き慣れていないというか・・・
夏山では問題なく歩けるような人でも、アイゼンピッケル装備になったとたんに歩けなくなったりするものです。
この場合は、そもそもの雪山歩きの歩行技術(疲れない歩き方)と体力をみにつけなくてはいけませんね。

 

暑いくらい着込みすぎ!?

寒くないの!?寒くないかしら!? 
そんな不安から、思いっきり着込んでハイクアップして、オーバーヒートして、汗が出て、レンズ曇って、体が冷える(笑)
なんなのこの悪循環、といったところでしょうか。

 


※私が愛用しているPOCのゴーグルはなかなかおすすめです。

 

ゴーグルは最初からつけるものではない

もう山小屋の中にいるときからゴーグルをつけている人がいます。
出発時、体はあたたかいですから、それだけでくもってしまいますよ。
基本的に、出発時、そうとうな風が吹いていない限りはつけないものです。
というか、そんなに不安なんでしょうね。不安がゴーグルに手を伸ばしているんだと思います。

 

風が無いところではサングラスに決まっている。

風が無い状況では、とうぜん寒さも感じませんし顔もいたくありません。サングラスで耐えられるようであれば、曇りやすいゴーグルははずします。
また、バラクラバも要注意で、寒くなければ口元を外して呼吸したほうがくもりにくいでしょう。

 

使わないゴーグルはおでこにしない

頭にゴーグルをあげて歩いている場合がありますが、これも内側のレンズが凍ってしまう原因になります。使わない時はアウタージャケットのポケットかザックの中ですね。

 

下を向いて歩かない

曇らないようにする方法のひとつとしては、顔を上げて歩くことです。
まぁ、これも難しいところでしょうが、最近の方の多くは、トレーニングをばっちりやっていてすごく体力があって雪山に来るという感じはしないので、すぐに息があがります。
下を、足元だけを見ながら歩くとレンズが曇りやすくなります。
ペースは6割くらいですよ。とくにスタートはみんな早まる傾向があります。
ぜーぜーいって立ち止まってしまうようでは技術・体力不足ってことですね。

 

サングラスはノーズキャップを高め、すこし顔から離す

サングラスの曇り対策の小手技としては、サングラスを顔からすこしばかり離すと、若干曇りにくくなります。とくに内側から曇るようでしたら効果があるかもしれません。

 

気温が低すぎるときは要注意

気温が-15℃以下の状況というのもあります。そんなときは得てして冬型気圧配置で風が強いものです。
で、バラクラバ。いったん苦しいからといって、フェイスマスクをあごに伸ばしてしまうと、これでゴムが伸びきったまま凍ってしまい、ヨレヨレになったりします。
当然、ヨレヨレになってしまった分、隙間がスカスカになって、ゴーグルやサングラスがすぐに曇ってしまいます。
これは私もよくあります。ゴム頼みの衣類ですから、伸縮性がなくなる危うさは感じます。
この点、ネオプレーンのバラクラバのほうがいいんじゃないかと思います。理想の形があればですけど。

 

曇り止めとか、やっても効かないんだからね

一応書いておきますが、曇るからといって曇り止めなんかは効果ありませんので(笑)

 

メガネとゴーグルを一緒につける場合

もうこれはね、フォローできませんね。
なぜコンタクトにしなかったのか・・・って。

 

水中眼鏡をつけて雪山にきた!

これは本当なんですが、ゴーグルが曇るから、水中眼鏡をもってきた方がいました!
最近流行りの雪山に作業用ゴム手袋と同じ発想かと(笑)

 

レンズが凍った場合どうするか

もうどうしようもないかもしれません。
とりあえず、ジャケットのインナーポケットもしくは、懐に入れてあたためてとりあえずは氷を溶かすことです。
凍ってしまってはいくら拭いても無駄になります。
ただし、レンズコーティングがしっかりしていたら、氷ごと剥がせる場合もあったりしますが・・・
サングラスならまだしも、ゴーグルの場合は難しいかもしれません。

 

雪山登山|初心者のための雪山入門教室 基礎知識編

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ 雪山・冬山は危険というイメージがあります。それは本当です。逆に言えば、危険だからこそ、行くのです。真っ白な厳しい自然の中に身を委ねたときに、そこから得られる感動という体験は、ある意味夏山を凌駕してしまいます。だからこそ、雪山の魅力にはまった人は「雪山こそ本物」と言えるのです。

≫続きを読む

雪山・冬山の服装U初心者のための雪山入門教室 ウェア編

雪山,登山,服装,ウェア,冬山,冬,初心者, 初心者のための雪山WEB教室第二話としまして、冬の時期の服装についてまとめます。基本的には夏山と同じくレイヤリング(重ね着)が基本です。夏山登山の基本の服装に関しては、登山・トレッキングの服装|初心者の登山教室 ウェア編を確認してください。

≫続きを読む

雪山・冬山の登山靴|初心者のための雪山入門教室 選ぶときのポイント

雪山,登山靴,冬山,選び方,重登山靴,ブーツ,革靴 雪山を始めるにあたって、必須ともいえるものが雪山用の登山靴。これなくしては、本格的には雪山に入るのは厳しいです。万全な装備をすることで、より楽しく深みへとはまっていけるのですよ

≫続きを読む

雪山・冬山のアイゼン・ピッケル選び|初心者のための雪山入門教室

雪山,アイゼン,ピッケル,選び方,種類,冬山,講習,使い方 アイゼンとピッケルを使って雪山を歩いてみたいと思いませんか?なんとなく楽しそう、と思えるかもしれませんが、なんとなく、ではなく、ホント、面白いです(笑さて、アイゼンとピッケルを買うまえに、どんなことに注意したらいいのでしょうか。考えて見ましょう

≫続きを読む

雪山登山装備|ゴーグル・グローブ・バラクラバ(目出帽)

雪山,ゴーグル,グローブ,バラクラバ,目出し帽,選び方, ゴーグル・グローブ・バラクラバ(目出帽)じつは一番悩ましい雪山装備はこの3つではないでしょうか?なかなかうまく使えなかったり、選び方を間違ってしまったりして失敗してしまうのもこれです。ゴーグルへグローブへバラクラバへ

≫続きを読む

雪山でゴーグル・サングラスが曇る!傾向と対策

登山,雪山,ゴーグル,サングラス,曇る,凍る,方法 サングラスやゴーグルが曇ったり凍ったりして、もうどうにもこうにも着けていられない!っていう経験はありますか?雪山初心者ならずとも、この問題は切実ですので、ちょっと込み入った話を書いてみたいと思います。

≫続きを読む

間違いだらけの雪山入門者|初心者あるある!?

雪山,初心者,入門,あるある, 最近は山の経験も浅いのに、雪山を始める方も増えています。いきなり厳冬の八ヶ岳・赤岳なんかに登るかたも多いことでしょう。でも、登る前に、技術や全体的なことを身に着けておくことのほうがよっぽど大切だとは思いませんか?ガイドツアーでは、山に登る前に、富士山の講習会に来てもらうほうがすごくあとあと役に立つこ...

≫続きを読む

アイゼンの研ぎ方|丸くなった爪を自分で研いで見る

アイゼン,研ぎ方 アイゼンも数年使っているうちに、いつの間にか爪が丸くなってしまいます。丸くなったアイゼンは、雪山では危険です。定期的にチェックして、研いでおきたいもの。しかし、きれいに研いでくれるショップや知人がいない場合、自分で研がなくてはいけません。そこで、アイゼンの研ぎ方を紹介します

≫続きを読む

やってみたい滑落停止|雪山講習の目的はそれじゃない

雪山訓練,滑落停止,雪山,講習,講習会 冬場になるとあちらこちらで雪山の講習会が開かれます。そして、必ず目にする滑落停止訓練。参加者である雪山初心者たちが目指す、雪山講習会というのは滑落停止訓練のことだったの!?

≫続きを読む

富士山 雪山講習|初めての雪山・初心者ツアー

雪山,初心者,ツアー,講習,講習会,ガイド,アイゼン 2017-18初心者向け雪山講習会!富士山冬山初心者講習会のご案内

≫続きを読む

雪山!八ヶ岳 天狗岳登頂|初心者雪山講習

雪山,雪山講習,八ヶ岳,ツアー,天狗岳, 雪山 天狗岳八ヶ岳 雪山講習と天狗岳ツアーのご案内

≫続きを読む

八ヶ岳 赤岳登頂とアイゼン講習

八ヶ岳,赤岳,ツアー,雪山,講習 雪山 八ヶ岳 赤岳に登る赤岳は雪山八ヶ岳のなかでも最高峰であり最も人気のある山です本格雪山では外せない山です。コースは美濃戸から赤岳鉱泉または行者小屋に1泊して地蔵尾根・文三郎尾根を使って登ります。初日にアイゼンの練習と確認講習をします初めての参加可能です。装備や経験・ご年齢などを考慮させていただき...

≫続きを読む

雪山 八ヶ岳 阿弥陀岳北陵

北海道大沼駒ヶ岳の地図 八ヶ岳 阿弥陀岳北陵阿弥陀岳北陵は比較的やさしいバリエーションで、雪山ならではの雪稜登りを楽しめます。体力について雪山歩行ができていれば、問題ないレベルです。天候や雪のコンディションなどによって左右されますコース自体はそれほど長いルートではありません。装備についてハーネスとヘルメットが必要となります...

≫続きを読む

雪山登山 北アルプス 西穂高岳登頂ツアー

雪山!西穂登頂ツアー 冬の穂高へ雪山 西穂高岳登頂ツアーのご案内

≫続きを読む

雪山 八ヶ岳 大同心稜

4/1(土)〜4/2(日)バリエーション 体力★★ 技術★★★★ 定員2名コース1日目:小淵沢駅又は茅野駅10:00くらい…美濃戸口…美濃戸…赤岳鉱泉2日目:…大同心稜…(横岳)…硫黄岳…赤岳鉱泉…美濃戸口…温泉入浴…小淵沢駅または茅野駅15:00くらい宿泊 赤岳鉱泉(1夕1朝)ガイド料金40000...

≫続きを読む

雪山へのステップ|北アルプス 唐松岳

冬山、雪山の唐松岳登頂ツアー 北アルプスに登ってみたい北アルプスの唐松岳に登頂します。八方ゴンドラを乗りついで、八方尾根から頂上を目指します。初日は八方池山荘に泊まります。八方尾根上部がやや狭い稜線になっていますが、比較的初級者でも目指せるコースです。稜線からは、天候がよければすばらしい雪峰が姿を見せてくれるでしょう。体力・技術...

≫続きを読む

北アルプス 槍ヶ岳|めざす春山

北アルプス 槍ヶ岳登頂!3日間 2018/4/27(金)〜4/29(日)本格登山 体力★★★ 技術★★★ 定員3名程度 コース1日目:塩尻駅・新島々…沢渡(10:00)…上高地…槍沢ロッジ 宿泊2日目:…槍沢…槍ヶ岳(3180m)…槍ヶ岳山荘 宿泊3日目:…槍沢…上高地…沢渡…温泉入浴…新島々・塩尻...

≫続きを読む

北アルプス 白馬岳主稜|雪山バリエーション

雪山!春の白馬岳主稜のガイドツアー 春の白馬岳主稜へ!雪山バリエーションの殿堂。白馬主稜を目指します。このルートは雪山の経験が試される、とってもエキサイティングなコースです。一度は登って欲しいルートです。2泊3日の日程時間的な配慮から、登頂後に白馬山荘に宿泊して3日間のゆったり日程です。この時期ならではの北アルプスの醍醐味を味わいまし...

≫続きを読む


初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内