沢登りの装備と準備A|初心者のためのシャワークライミング講座

KR-1F_560

沢登りの準備

沢の時期はいつからいつまででしょう?
年に1-2回くらいしか入らないひとは、
7-8月が最も多い気がします。
しかし、丹沢や奥多摩といった低山であれば、5-6月くらいから入れます。
秋は9月から10月くらいでしょうか。
私は白山山系で沢デビューしましたが、
その年は11月までいっておりました。

 

寒い、というイメージがありますが、
確かに寒いんですけど、初夏は水量が多くて迫力がでます。
簡単な沢でも水量増量でいつもより楽しめますよ。
緑がういういしい時期はなんともいえません。
また、秋は降雨もすくないことが多く、
泳ぎ系ではない沢を選べば、それほどブルブルしながら登らなくても良いのです。
そして、なんといっても手付かずの紅葉がキレイですね!
(私は今職業柄、個人的に沢にいける時期がほとんど無いのがザンネンです。。)

地図と遡行図

さて、沢登りが始まるまでの準備ですが、装備が一通りそろったら、。
あとは、やるべきことを心得ておきましょう。
沢では登山計画が重要になってきます。
山と高原地図しかみたことのないような場合は、
地形図の読み方や現在地の確認、地図のマークを覚えてください。
それから、沢で使う用語。
おそらく、遡行図付きのガイドブックなどを参考にすると思います。
(ガイドブック自体が絶版になっていることが多く、いまやネット情報なのかもしれません)
そのときに使う言葉を覚えましょう。
ゴーロ・チョクストーン(CS)・F1・ナメ・トロ・ルンゼ等など
滝は右を巻く・・・・
というのと、
滝の右岸を巻く・・・
というのとは違います。
(右岸左岸というのは、川下に向かって右か左かを指します)
などちょっとわかりにくい表現もあります。
そのへんを覚えたら、こんどは遡行図です。
遡行図を読むのではなく、
自分で書けるようにしましょう。
滝や釜、カーブや二股、枝沢などの情報を登りながら記録していきます。
けっこう面白いからやってみてください。
そのためには、
防水ノートと鉛筆が必要です。
林業用とか測量用などのポケットサイズの防水ノートが便利かとおもいます。
それに高度計付きの時計などはけっこう重要です。
いまは、スマホのGPS機能がありますので、それを使えば楽ですが、基本がまったく身につきませんのであしからず。
※GPSは谷ではとくに正確な位置がでないときや、まったく現在地を拾わないこともあります。

 

   防水ノート。雨に濡れても書ける

出発をイメージして

沢登りの道具、ルートの様子

さて、それでは実際に歩くイメージをしてみましょう。 沢の始まりをイメージできますか? いろいろ考えられますが、たいていは、 林道や登山道からのアプローチで沢に下りていく感じです。 登山口のように広いスペースやトイレ・水場などもないことが普通です。 だいたい道路の路肩に車を止めて、そこで着替えて出発ですね。 ハーネスやヘルメットを装着していきます。 意外と沢の取り付きまでのアプローチが難しかったり(中には懸垂下降)しますので、注意が必要です。 夏場の沢はブヨなどの虫もよってきます。すぐに、虫除けが重要だということも理解できるはずです。 入渓したら、思い切って水の中にはいりましょう。 人の性質として、どうも水をよけて歩くというクセがあります。 そのため、沢の浅瀬でもすぐにへつって歩こうとしてかえって、不安定&疲れます。 水の中にも安定した岩などを見つけることができれば、 沢を回りこまずに、堂々と中をあるいたほうが楽で楽しいはずです。

サングラスの必要性

そのためには、水の反射を透視する偏光レンズのメガネやサングラスが 歩行に重要な役割を果たすということも理解できるはずです。 私はオークリーのものを使用していますが、偏光のスポーツサングラスであれば何でもいいとおもいます。 レンズの濃さは、くもりの日も見やすいように、明るめの色がよいとおもいますね。    
沢登りトップページへ

関連記事

沢登りの心得|シャワークライミング初心者の沢講座

シャワークライミング,沢登り,とは,初心者, 沢登りをはじめる春が来ると。。。だんだん暖かくなってきます。でもまだ山の頂は白く、雪解けはもうすこし先でしょうか。GWを過ぎると、梅雨の到来です。いよいよ夏山! を前にして、小休止!?ではありません。沢ですよサワ♪水はまだまだ冷たいですけども、低山であれば問題なく、そして、一足はやく夏気分(場合によ...

≫続きを読む

沢登りの装備と準備@|初心者のためのシャワークライミング講座

シャワークライミング,沢登り装備,服装,靴,モンベル,ファイントラック,キャラバン,渓流 沢の装備沢ではどんな装備が必要か。ここでは、山登りをやっている場合に、沢を始めるにあたって、必要な装備を紹介します。※基本的に日帰り(夜行日帰りなど1日で沢を抜ける)でのものです。夏山登山の道具を代用できると思いますがそれでも最低限必要なものがあります。KGガイドの個人的なラインナップですので、参考...

≫続きを読む

沢登りの装備と準備A|初心者のためのシャワークライミング講座

シャワークライミング,沢登り,装備,初心者,準備,モンベル,ファイントラック,キャラバン,渓流 沢登りの準備沢の時期はいつからいつまででしょう?年に1-2回くらいしか入らないひとは、7-8月が最も多い気がします。しかし、丹沢や奥多摩といった低山であれば、5-6月くらいから入れます。秋は9月から10月くらいでしょうか。私は白山山系で沢デビューしましたが、その年は11月までいっておりました。寒い、...

≫続きを読む

沢登りの装備と準備B|初心者のためのシャワークライミング講座

沢登り,装備,準備,テント,ツエルト,ハーネス,ハンマー,シャワークライミング 沢は基本的に、上流にいけばいくほど急になってきます。水量は入渓点がもっとも多く、上流に行くにしたがって、支流や二股となって水を分け、すくなくなっていきます。何度も歩いていると、その水の量を見ただけで(地形・時期・エリアなど経験則)最上流までどのくらいなものかがなんとなく見えてきたりします。まぁ、中に...

≫続きを読む

沢登り初心者ツアー 奥秩父ナメラ沢

沢登り初心者ツアー奥秩父ナメラ沢イメージです初めての沢登り体験に最適!日帰りで歩く沢歩きガイドツアー初めての沢登り沢登りの体験ツアーです。比較的初心者でも楽しめる奥秩父の久渡沢・ナメラ沢を歩きます。沢を抜けませんので時間を気にせず行動します。ここでは、まず、沢を歩くことに慣れてもらいます。初めての沢...

≫続きを読む

大菩薩 笹子川 滝子沢左俣

大菩薩 笹子川 滝子沢左俣2021年 6/26(日)沢登り 体力★★ 技術★★ 定員3名限定 コース1日目: 大月駅8時頃…滝子沢林道…滝子沢…滝子山…滝子沢林道…大月駅ガイド料金20000円 費用目安/23000円(3名の時1人あたり)※費用(ガイド料を含む)は参加人数に応じて増減します水量が比較...

≫続きを読む

奥秩父 一ノ瀬川 竜喰谷

奥多摩 一ノ瀬川 竜喰谷2021年 7/25日)沢登り 体力★★ 技術★★ 定員3名限定 コース1日目: 一ノ瀬高原8時頃…竜喰谷入り口…竜喰谷…大常木林道…三ノ瀬…一ノ瀬高原※前泊される場合、早朝に塩山駅付近での合流も可能です。ガイド料金20000円 費用目安/23000円(3名の時1人あたり)※...

≫続きを読む

奥秩父 笛吹川 釜ノ沢東俣

奥秩父 笛吹川 釜ノ沢2021年 7/17(土)〜18(日)沢登り 体力★★★ 技術★★★ 定員3名限定 コース1日目:西沢渓谷入り口駐車場6:00…東沢入り口…山ノ神…釜ノ沢出合…両門滝…東俣…甲武信小屋 泊2日目:…徳ちゃん新道…西沢渓谷入り口…塩山駅※前泊される場合、早朝に塩山付近での合流も可...

≫続きを読む

大菩薩 泉水谷 大黒茂谷

大菩薩 泉水谷 大黒茂谷2021年 7/17(土)日程変更沢登り 体力★★ 技術★★ 定員3名限定 コース1日目: JR塩山駅7時頃…三条新橋P8時頃…大黒茂谷入り口…大黒茂谷…大菩薩嶺稜線…丸川峠…三条新橋P…塩山駅ガイド料金20000円 費用目安/24500円(2名の時1人あたり)※費用(ガイド...

≫続きを読む

北アルプス 黒部川 赤城沢

北アルプス 黒部川 赤城沢2021年 8/7(土)〜10(火)バリエーション 体力★★★★ 技術★★★ 定員2-3名 コース1日目:富山電鉄有峰口…有峰 泊2日目:折立(早朝)…太郎平…薬師沢小屋 宿泊3日目:…黒部川…赤城沢…赤城岳…太郎平 宿泊4日目:…折立(10時頃)…有峰口※宿泊は薬師沢小屋...

≫続きを読む