ボルダリングのテクニック上達法|クライミングジムの活用の仕方

ボルダリングのテクニック上達法|クライミングジムの活用の仕方

ボルダリングのテクニック上達法|クライミングジムの活用の仕方

ボルダリングに興味が湧くと、華麗に登るボルダラーの姿に憧れます。自分もある程度基本的な動作やスキルを覚えて早く上手にれるようになりたいものです。ネット上ではなかなかすべて紹介できませんが、ボルダリングジムやクライミングジムでどうやって効率的に楽しくトレーニングしていくかを紹介したいと思います。

基本動作やホールドの持ち方・足の置き方を学ぶ

基本動作やホールドの持ち方・足の置き方などを知るには、本やDVDなどを見るのがもっとも分かりやすいでしょう。

ボルダリングテクニックを紹介した書籍/DVD

 

しかし、これを見たからといって、すぐに使えるようになるわけではありません。
持ち方だとか、動作などを、ルート上で一つ一つ確認できたら、それを実践に活かしていく必要があります。

 

ボルダリングジムでムーブを覚えるために

クライミングジムで講習を受ける

クライミング,ボルダリング,テクニック,コツ,筋力,筋トレ
もしあなたが、ボルダリングの上達法に迷っていたら、とにかく手っ取り早いのは、クライミングジム・ボルダリングジムが主催する講習会に参加することをおすすめします。有料の場合が多いと思いますが、まずはじめに受けることをおすすめします。
そうすれば、
@仲間が出来ます。
A1人でも練習するためのコツが分かってきます。
ただ闇雲に課題を登っている時間は無駄になってしまいます。
クライミングジムのスタッフによっては、弱点や足りないスキルなど明確な問題を教えてくれますから、まずは率先してジム主宰の講習会に参加しましょう。

 

良いルート課題には目的がある|基本ムーブを覚えていく

クライミング,ボルダリング,テクニック,コツ,筋力,筋トレ
ボルダリングの設定されているルートには目的があります。
それはゴールするということはもちろんですが、そのゴールするためには、あるムーブなり動きなりを使って登らせたい、課題の設定者はそういう意図をもって作っているはずです。
とくに初心者向けの課題では、基本の動作を練習するためのルート課題になっています。
なので、力づくで登れたとしても、そこからはさほど学びはないわけです。
いかに力を消耗させずに良いムーブ、良いクリンプ(ホールド)、良い足位置などを使って登るかを考えながら取り組みましょう。

1人で難しいルートに取り組んでいたら…

ボルダリングでありがちなのが、登れるか登れないかの結果ばかり気にして、難しいルートに挑んだはいいけど、はまってしまって先に進めないこともあります。
そんなときは、気分を変えて他の易しい課題にとりくんだり、もし同じ課題をしているひとがいたら、その人一緒にトライしたり話をしたりすると、思わぬヒントがでて登れたりします。

 

登れたらその課題は終わり!?ジムの設定課題

もしも、なんとかギリギリで登れたとしたら、そのルートはクリアしたことになるのでしょうか?
では、どうやってクリアしたか思い出せるでしょうか?
まだボルダリングをはじめたばかりのうちは少なくとも、そのルートの目的とするムーブが解決し、自分のものになるまで何度か繰り替えすと良いでしょう。あるいは、毎回クライミングジムに来たときに、ウォーミングアップついでに同じルートを繰り返します。
繰り返しの反復は、その動きを体に刷り込ますことになるからです。

 

上手な人の登っているのをよく観察する

クライミング,ボルダリング,テクニック,コツ,筋力,筋トレクライミング,ボルダリング,テクニック,コツ,筋力,筋トレ
同じルートでなくてもよいので、奇麗に登っている人の様子をよく観察します。
同じくらいのレベルの仲間だけで盛り上がるのも楽しいですが、さらに上手な人の登りを見て、動きの違いやテクニックを理解しましょう。
同じ課題でも複数人が登っているのを見ると、それぞれ登り方が微妙に違うはずです。

 

クライミングジムで筋力アップ|筋トレなんて楽しくない

クライミング,ボルダリング,テクニック,コツ,筋力,筋トレ
ボルダリングはどちらかというと短時間で爆発的な力を出す瞬発力が重視されます。
ロープを使うフリークライミングルートと違い、手数は少なめで、たいてい強烈な前傾壁やルーフがつきものです。
しかし、基礎体力である持久筋もある程度はほしいところでしょう。
では、筋トレを別にどこかでやる必要があるのでしょうか?

楽しむこと|筋トレはクライミングジムでやるのが理想

筋トレ目的にボルダリングとは別にトレーニングを行うのは、たいていつまらなく感じます(そうでない場合もありますが)。ですので、ボルダリングをすることの中に、トレーニングの要素を含めばよいのです。
ただ、先のボルダリングのコツのページでも紹介しましたが、登るだけの目的にはせず、筋力も含め総合力を引き上げていくような練習のやり方を理解しておきます。

クライミングジムでの練習パターン例

ストレッチ⇒やさしい持久系課題などでウォーミングアップ⇒徐々にレベルを上げる⇒難しい課題⇒やさしい課題⇒長い持久系課題⇒ストレッチ⇒アイシング
(休憩はもちろん入ります)
これはあくまで参考までということですが、こんな感じでジムで一日を過ごす中にもメリハリとグラデーションをつけて練習したほうが良いと思います。
まったく難しい課題をしなかったり、持久系の課題ばかりをやったり、などと、その日のコンディションによっても内容をチョイスしていければ最適です。

 

クライミングジムに通う頻度|月1?週1?それとも毎日?

クライミングのトレーニングと超回復
クライミングジムでボルダリングを練習する場合、行ったり行かなかったりでは、筋トレにはあまり効率的ではありません。
筋トレの大事なのは、トレーニングをするタイミングです。疲れている時は筋トレは逆効果です。超回復期にさらにトレーニングをするのが最も効率的です。
超回復とは、疲労した筋肉が回復して、さらに以前までの筋力以上に回復(超回復)する時期が2-3日後にやってきます。この時にさらにボルダリングを続けることにより、さらなる超回復がやってくる…というのをなるべく繰り返すわけです。
そのためには、レストする日を明確にして、しっかりと休養をとることも重要です。
初級者ですと週に1回くらいでも上達はしてきますが、さらなる効率を考えると、週に2回くらいはクライミングジムに通うことをおすすめします。
もし、自分のスケジュールと超回復のバランスがとれなければ、たとえば2日間連続でボルダリングをやって、3-5日くらいあけるということも悪くないと思います。
コツはとにかくレストする日は、しっかり休息を取るようにすること。睡眠をしっかりとることでしょうか。

 

クライマーボディを助けるプロテインやサプリ

クライマーボルダリングにおすすめのプロテインやサプリ
たいていのクライマーやボルダラーは何らかのサプリメントやアミノ酸・プロテインを摂取しているのではないでしょうか?
現在、クライミング向けのサプリも数多く出回っていますから、いろいろと調べて体調や筋力アップなどに役に立てるのは良いと思います。
筋力アップにはホエイタンパクやペプチド、集中力にアミノ酸、回復にクエン酸、ミネラルなどいろいろあります。
ただ、「依存症」にはお気をつけください(笑)
おすすめは、シンプルに牛乳です!
牛乳はプロテインもふくまれ、体力の回復効果も大きいです。
プロテインパウダーなどを混ぜて飲むのも良いですが、牛乳だけでもかなり上等です。
なにより飲みやすいですね♪

初心者のためのクライミング|クライミングの種類と違い

クライミング,ボルダリング,初心者,とは, クライミングを始めたい!そんなクライミング初心者のために、山岳ガイドから、クライミングとは!?ということを説明したいと思います。

≫続きを読む

ボルダリングとは!?初心者のためのボルダリング入門

ボルダリング,とは, ボルダリングとは、なんでしょう!?最近、全国の街中にクライミングジムというのがたくさんできてきました。そのクライミングジムの施設の中には、分厚いマットが敷かれ、老若男女がカラフルなホールドと呼ばれる凸凹をつかんで果敢に登っている姿が見られます。これがボルダリングという遊びです。クライミングジムと呼ば...

≫続きを読む

ボルダリングの服装・パンツ

ボルダリング,服装,ファッション,パンツ ボルダリングの服装ですが、なんとなくファッション的にいうと系統というか流れのようなものを感じます。スケートボーダーとスノーボーダーとボルダラーなにか共通のファッションスタイルがあるかもしれません(笑どんなスタイルでもいいと思いますが、ボルダリングの服装のポイントを紹介します。なお、ボルダリングのパン...

≫続きを読む

ボルダリングで重要な靴|クライミングシューズの選び方

クライミング,ボルダリング,靴,シューズ,おすすめ ボルダリングで必要なシューズ・靴の選び方について紹介していきます。実は、この自分にあった靴を選ぶというのが、けっこう難しいかもしれません。なぜならば、クライミングのことについてまったく未知な初心者が、繊細なディテールが設定されているクライミングシューズのこをを理解できていないからです。結局は、お店の...

≫続きを読む

ボルダリング初心者におすすめのクライミングシューズを集めてみた

クライミング,ボルダリング,シューズ,おすすめ, ここ数年で爆発的にクライミングシューズ・ボルダリングシューズの種類が増えてきましたが、以前から人気がある定番シューズをメインに初心者にも履きやすい靴を紹介します。ずっと履いていられるようなベタな初心者シューズ・シューレースタイプは外しています。

≫続きを読む

ボルダリングのコツ|上達するための基本的考え方

クライミング,ボルダリング,コツ, ボルダリングは最小限の道具でクライミングを楽しめる遊びです。1人でも楽しめるし、登りたいときに登って、休みたいときに休める。なにか自由度の高い遊びですね。しかし、遊びとはいっても、究極的なクライミングテクニックを追及するので、そのための試行錯誤があります。それが実って、パフォーマンスに反映して登れた...

≫続きを読む

ボルダリングのテクニック上達法|クライミングジムの活用の仕方

クライミング,ボルダリング,テクニック,コツ,筋力,筋トレ ボルダリングに興味が湧くと、華麗に登るボルダラーの姿に憧れます。自分もある程度基本的な動作やスキルを覚えて早く上手にれるようになりたいものです。ネット上ではなかなかすべて紹介できませんが、ボルダリングジムやクライミングジムでどうやって効率的に楽しくトレーニングしていくかを紹介したいと思います。

≫続きを読む

クライミングのリードビレイ|安全な確保のために知っておきたい話

クライミングのビレイ確保について クライミングのビレー確保というものは簡単でしょうか?私は、20年前にクライミングを始めましたが、やればやるほど難しいと感じています。そして、クライミングをやる上で、とても重要なスキルであるとも考えます。私なりにクライミングビレーについての考察をまとめてみたいと思います。

≫続きを読む

全国のクライミングジム一覧

ボルダリング&クライミングジム関東|東京・神奈川・横浜・埼玉ボルダリング&クライミングジム関西|大阪・京都・兵庫・奈良・和歌山・滋賀ボルダリング&クライミングジム中部|名古屋・愛知・三重・岐阜・静岡

≫続きを読む


初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内