山キャン 中央アルプス 将棋頭山 キャンプ

将棋頭山,登山,ガイド,ツアー

画像は夏期、将棋頭山から木曽駒ヶ岳方面
春の中央アルプス 将棋頭山 キャンプ泊

2022/4/2(土)〜3(日)

 

本格登山

体力★★★ 技術★★

5名程度 

コース
1日目:茅野駅10:30頃…伊那インター(高速バス)11:15頃…小黒川渓谷 キャンプ(泊) 
2日目:桂木場(1270m)…大樽避難小屋…胸突の頭…将棋頭山(2721m)…桂木場…伊那インター…茅野駅15:00頃

歩行約8時間
宿泊 小黒川キャンプ場予定(1泊
マイカー参加の方歓迎
名古屋方面高速バス伊那IC
寝袋・マット等は持参のこと。テントは大型テントとなります。ソロテン希望は各自で
夕食は未定

 

ガイド料金12000円 謝恩企画

費用目安/約17000円(3名の時1人あたり)

※総費用(ガイド料を含む・食費は別途請求)は参加人数に応じて増減します

 

 

残雪のなか、中央アルプス、西駒山荘のある将棋頭山を目指します。稜線まで少々ながいです。トレース次第では苦戦するかもしれませんが、時間の許す限り春の残雪を楽しみましょう。初日はキャンプ泊で楽しみます。

 

MAP

 

 

装備

雪山用登山靴(4シーズン用でも可。分らなければ相談ください)
オーバーJKT&パンツ

必携。持ち合わせがない場合は、レインウェアでも代用できます。
防風性ソフトシェルでも可能です。ただし麓および気候により雨のことを考慮してください。腕の動きを妨げないものがいいです。

ザック容量 日帰り程度 10-30lくらいが使いやすい
下着(上下) 朝晩は冷えます。ウールやポリエステルのタイツとシャツを!
防寒具 フリース、インナー・ダウンなど。ベストなどは腕の動きを妨げませんので、重ね着として活用しましょう。
保温ポット 0.5lくらいがベスト。購入の際は保温力とグローブしてても飲めるもの
手袋 薄手のオーバーグローブ。インナーグローブ、テムレスOK
目出帽・ネックウォーマー △:稜線上で。化繊・フリースやウールなど保温性のあるもの。とにかく地肌が風にさらされないように用意します。
着替え(行動用) −:
着替え(入浴用) ◎:下山温泉入浴用時間あれば。宿泊用(車内にデポ)
ヘッドランプ ◎(未明に出発予定)
ストック ◎ 
サングラス 常にあったほうがいいです。偏光ならなお良し。
スパッツ ◎:インナーゲイターでOK
行動食 ◎ 1日分+非常。
そのほか 常備薬 日焼け止&リップ 保険証 ペーパー・ビニール、地図コンパスなど
備考 キャンプ泊装備:寝袋、マット、着替え、
ギア類 アイゼン(10本歯以上ワンタッチ良) ピッケル