雪山登山|初心者のための雪山入門教室 基礎知識編

雪山登山|初心者のための雪山入門教室 基礎知識編

冬山は怖い!?|雪山登山の基礎知識を学ぶ

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

雪山・冬山は危険というイメージがあります。
それは本当です。
逆に言えば、危険だからこそ、行くのです。
真っ白な厳しい自然の中に身を委ねたときに、そこから得られる感動という体験は、ある意味夏山を凌駕してしまいます。
だからこそ、雪山の魅力にはまった人は「雪山こそ本物」と言えるのです。


雪山のことを知ろう|初心者のための雪山講座

雪山のメリットデメリット

雪山は一長一短。
まずはそのことを理解しておきましょう。

雪山のメリット

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

景色が美しい(銀世界)
人が少なくて静かな登山が楽しめる
下りが楽に下れる。早い。膝の負担が少ない
厳しい自然を味わえる感動

 

雪山のデメリット
雪山を登るのは夏山以上に体力が必要
とにかく寒い世界
雪崩や風雪などの気象リスク
装備が増えて重くなる

 

雪山におけるリスクとは?

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ
夏山以上に気を配る必要がある冬山・雪山。そのリスクを考えて見ます。

雪山に起こりうる危険の要素
気温/寒さ・低体温や凍傷によるリスク
積雪/ルート判断や歩行が困難になるだけでなく、雪崩の危険性もある
地形/雪崩や滑落といった可能性
強風/寒さ・低体温、滑落、雪崩などのリスクの要因となる

 

時期による分類

雪山といっても、時期によって様々です。
風や降雪などの気候が違うだけで随分と変わってしまいます。
どの時期に登るのが妥当なのかを知ることは雪山の大前提ともいえるでしょう。

 

積雪期/11月~3月4月

雪が積もる時期というのはだいたい年末近くから、3月もしくは4月頃くらいまででしょう。この時期は雪崩や気候のリスクが高い時期で、特に厳冬期となる12月下旬~2月くらいまでは登れる山は低山がメインとなってきます。
そして2000m~3000m級の山ではそれなりの装備と技術が必要となります。
雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

初冬期/11月~12月

この時期は雪がまだ降ったばかりで雪が締まってなくて、アイゼンが効きにくく苦戦を強いられることもあります。降雪の有無などにより難しい時期です。

厳冬期/12月下旬~2月

この時期が気象的にも最も厳しい時期。

春期/3月~4月

しだいに春に移行していく時期で、気象もやや緩んでくる。

 

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

残雪期/4月下旬~5月

いわゆる春山といい、雪山の中でも雪崩のリスクの少ない楽しい時期。気温も0度以上に上がり、GWには営業を開始する山小屋も多く、高い山を狙える。

 

※これらの区分は明瞭ではなく、年や時期・地域によって著しく変化するため、それを考慮して判断するべきです。
例えば春山でも、GW前後には必ずといっていいほど、嵐(メイストーム)が着たりします。

 

山の高さによる違い

標高というのも一つの指標になります。どの程度の標高なのか、あるいは長い稜線の標高や地形を把握しておくことは、リスク回避につながります。

1000級の山

いわゆる低山です。気象リスクはすくなく、積雪の少ない地域では凍った道となっていることもあるが、ピッケルが必要なことも少ない。
入門の入門といえる。
雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

 

2000m級の山

地域にもよるが、森林帯と森林限界が存在する場合がほとんど。樹林帯エリアは低山であるが、森林限界をこえるとリスクは一気に上がる。
ピッケル・アイゼンは必携となり、エリアによっては厳しい気象状況もあるので侮れない。
アイゼン&ピッケルの訓練はまずは2000m級のエリアで行いたい。

 

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

3000級の山

山岳エリアでの行動がメインとなってくる。長い時間を稜線や山岳地で行動するため、それなりの技術と経験が必要になってくる。
雪崩のリスクや気象リスクと常に隣り合わせになることを意識したい。

 

エリア・地形による違い

日本の場合大きく分ければ、日本海側なのか、太平洋側なのかで大きく変わってきます。
とくに冬山ともなれば、日本海側は積雪が多く、気象条件も厳しくなります。同じ標高でもずいぶんと変わってきます。
また、斜面が北斜面なのか南斜面なのか、稜線の東側を歩くのか、西側を歩くのかという地形的リスクなどにも注意します。
当然、南面は暖かく、北面は凍っている可能性があり、冬側気圧配置の気候では、西側から風は強くなります。

 

装備の違い

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

スノーハイキング・スノーシュー装備

ダブルストックに簡易アイゼン(6本爪軽アイゼン)あるいはスノーシューのお手軽装備。
低山のメイン装備となる。
ウェアはレインジャケットを代用したり、ちょっと厚め(革製)のトレッキングシューズでも可能で、装備の負担も少なくて済むので、万人の登山者に楽しめるスタイル。
雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

本格雪山装備

縦走や登頂がメインとなる12本爪アイゼン・ワカンとピッケル装備。
それに、オーバージャケット&パンツや雪山用の重登山靴が必要。
2000m級の山以上はこの装備でなければ登れない(守れない)

 

テクニカル装備

岩場や氷のあるエリア、岩稜などを登るための装備。
アイゼンは縦爪のアイスMIX用アイゼンや、ピッケルも短く、ダブルアックス(バイル2本)であったりする。
当然ロープが必要となり、ヘルメットやハーネスも着用する。

 

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ

スタイルとエリアの紹介(関東ベースです)

初級スタイル

【スノーハイキング・スノーシュー装備】軽アイゼン&ストック。靴とウェアは夏山装備を代用可能
1000mクラスの低山のみで主に森林帯
冬期
奥多摩・丹沢・秩父などの各地低山。上州・浅間周辺の低山。北八ヶ岳全般(スノーシュー含)。西穂高丸山
春山
尾瀬至仏山、北ア燕岳、八ヶ岳硫黄岳など

 

中級スタイル

【本格雪山装備】10-12本歯以上アイゼン、ワカン、ピッケル。雪山用登山靴。ウェアは夏山装備で代用可だが雪山装備おすすめ
比較的危険度の少ない樹林帯が主でエリア・時期で稜線も含む 春期は3000m級の山
冬期
八ヶ岳天狗岳、南ア鳳凰三山、谷川岳、日光白根山、那須岳、西穂高独標、那須朝日岳など
春山
北ア燕岳、唐松岳、焼岳、爺ヶ岳、白馬岳、立山、中ア木曽駒ケ岳、南ア甲斐駒ケ岳、八ヶ岳赤岳、横岳、上信越2000m級の山など

 

上級スタイル

【本格雪山装備】12本以上アイゼン、ワカン、ピッケル(バイル) 完全雪山用装備
縦走などのロングコース 山岳地帯。一部のバリエーションコース ガイドツアーなど
冬期
八ヶ岳赤岳、横岳、阿弥陀岳、北ア西穂高岳、蝶ヶ岳、南ア甲斐駒ケ岳、一部バリエーションコース
春山
富士山、北ア槍ヶ岳、穂高岳、鹿島槍ヶ岳、五竜岳、各縦走コース、バリエーションコース

 

 

まとめ

リスクは必ずつきものです。
夏山でも同じなんですが、「前回大丈夫だった」は何の説得にもなりません。
常に危険に対する気をもっておきましょう。
そういう意味では、装備はオーバーなくらいで十分なのです。
初級でもしっかりした装備のほうが無難です。

 

初心者・経験者向け雪山講習会

KGのガイドツアーでは毎年、雪山の講習会を富士山で行っています。しっかりと基本を身につけたい方は、雪山に向かう前に、ぜひご参加ください。

富士山 初心者向け雪山講習ツアー 2日間
富士山 雪山訓練 アイゼン講習 2日間
雪山!八ヶ岳 天狗岳登頂と初級者雪山講習 2日間
 

雪山登山|初心者のための雪山入門教室 基礎知識編

雪山,冬山,初心者,準備,講習,講習会,知識,おすすめ 雪山・冬山は危険というイメージがあります。それは本当です。逆に言えば、危険だからこそ、行くのです。真っ白な厳しい自然の中に身を委ねたときに、そこから得られる感動という体験は、ある意味夏山を凌駕してしまいます。だからこそ、雪山の魅力にはまった人は「雪山こそ本物」と言えるのです。

≫続きを読む

雪山・冬山の服装¦初心者のための雪山入門教室 ウェア編

雪山,登山,服装,ウェア,冬山,冬,初心者, 初心者のための雪山WEB教室第二話としまして、冬の時期の服装についてまとめます。基本的には夏山と同じくレイヤリング(重ね着)が基本です。夏山登山の基本の服装に関しては、登山・トレッキングの服装|初心者の登山教室 ウェア編を確認してください。

≫続きを読む

雪山・冬山の登山靴|初心者のための雪山入門教室 選ぶときのポイント

雪山,登山靴,冬山,選び方,重登山靴,ブーツ,革靴 雪山を始めるにあたって、必須ともいえるものが雪山用の登山靴。これなくしては、本格的には雪山に入るのは厳しいです。万全な装備をすることで、より楽しく深みへとはまっていけるのですよ

≫続きを読む

雪山・冬山のアイゼン・ピッケル選び|初心者のための雪山入門教室

雪山,アイゼン,ピッケル,選び方,種類,冬山,講習,使い方 アイゼンとピッケルを使って雪山を歩いてみたいと思いませんか?なんとなく楽しそう、と思えるかもしれませんが、なんとなく、ではなく、ホント、面白いです(笑さて、アイゼンとピッケルを買うまえに、どんなことに注意したらいいのでしょうか。考えて見ましょう

≫続きを読む

雪山登山装備|ゴーグル・グローブ・バラクラバ(目出帽)

雪山,ゴーグル,グローブ,バラクラバ,目出し帽,選び方, ゴーグル・グローブ・バラクラバ(目出帽)じつは一番悩ましい雪山装備はこの3つではないでしょうか?なかなかうまく使えなかったり、選び方を間違ってしまったりして失敗してしまうのもこれです。ゴーグルへグローブへバラクラバへ

≫続きを読む

アイゼンの研ぎ方|丸くなった爪を自分で研いで見る

アイゼン,研ぎ方 アイゼンも数年使っているうちに、いつの間にか爪が丸くなってしまいます。丸くなったアイゼンは、雪山では危険です。定期的にチェックして、研いでおきたいもの。しかし、きれいに研いでくれるショップや知人がいない場合、自分で研がなくてはいけません。そこで、アイゼンの研ぎ方を紹介します

≫続きを読む

やってみたい滑落停止|雪山講習の目的はそれじゃない

雪山訓練,滑落停止,雪山,講習,講習会 冬場になるとあちらこちらで雪山の講習会が開かれます。そして、必ず目にする滑落停止訓練。参加者である雪山初心者たちが目指す、雪山講習会というのは滑落停止訓練のことだったの!?

≫続きを読む

富士山 雪山講習|初めての雪山・初心者ツアー

雪山,初心者,ツアー,講習,講習会,ガイド,アイゼン 2016-17初心者向け雪山講習会!富士山冬山初心者講習会のご案内

≫続きを読む

雪山!八ヶ岳 天狗岳登頂|初心者雪山講習

雪山,雪山講習,八ヶ岳,ツアー,天狗岳, 雪山 天狗岳八ヶ岳 雪山講習と天狗岳ツアーのご案内

≫続きを読む

八ヶ岳 赤岳登頂とアイゼン講習

八ヶ岳,赤岳,ツアー,雪山,講習 雪山 八ヶ岳 赤岳に登る赤岳は雪山八ヶ岳のなかでも最高峰であり最も人気のある山です本格雪山では外せない山です。コースは美濃戸から赤岳鉱泉または行者小屋に1泊して地蔵尾根・文三郎尾根を使って登ります。初日にアイゼンの練習と確認講習をします初めての参加可能です。装備や経験・ご年齢などを考慮させていただき...

≫続きを読む

雪山 八ヶ岳 阿弥陀岳北陵

北海道大沼駒ヶ岳の地図 八ヶ岳 阿弥陀岳北陵阿弥陀岳北陵は比較的やさしいバリエーションで、雪山ならではの雪稜登りを楽しめます。体力について雪山歩行ができていれば、問題ないレベルです。天候や雪のコンディションなどによって左右されますコース自体はそれほど長いルートではありません。装備についてハーネスとヘルメットが必要となります...

≫続きを読む

雪山登山 北アルプス 西穂高岳登頂ツアー

雪山!西穂登頂ツアー 冬の穂高へ雪山 西穂高岳登頂ツアーのご案内

≫続きを読む

雪山縦走 八ヶ岳 硫黄岳・横岳・赤岳縦走

雪山,八ヶ岳,硫黄岳,横岳,縦走,ツアー, 雪山 厳冬期の八ヶ岳 横岳縦走南八ヶ岳の横岳・赤岳を縦走します。稜線の岩場もあらわれるコースです。当然風の影響をうけますので、総合的な雪山技術が必要です。好展望の硫黄岳望荘に泊まって、硫黄岳から赤岳までつなぎます。雪山の稜線縦走としてアイゼン&ピッケルを駆使して本格登山をたのしみましょう。縦走中はロ...

≫続きを読む

八ヶ岳 大同心稜

2/20(土)~2/21(日)バリエーション 体力★★ 技術★★★★ 定員2名コース1日目:小淵沢駅又は茅野駅10:00くらい…美濃戸口…美濃戸…赤岳鉱泉(着後アイゼンの練習・ロープワーク・アイスクライミングなど)2日目:…大同心稜…(横岳)…硫黄岳…赤岳鉱泉…美濃戸口…温泉入浴…小淵沢駅または茅野...

≫続きを読む

雪山へのステップ|北アルプス 唐松岳

冬山、雪山の唐松岳登頂ツアー 北アルプスに登ってみたい北アルプスの唐松岳に登頂します。八方ゴンドラを乗りついで、八方尾根から頂上を目指します。初日は八方池山荘に泊まります。八方尾根上部がやや狭い稜線になっていますが、比較的初級者でも目指せるコースです。稜線からは、天候がよければすばらしい雪峰が姿を見せてくれるでしょう。体力・技術...

≫続きを読む

一度は登ってみたい|雪山の富士山登頂ツアー

春山、雪山の富士山登頂ツアーを募集 雪の富士山こそすばらしい!一度は登ってみたい雪の富士山雪山の富士山登頂を目指します。4月のまだ雪が多く残るシーズンに頂上を目指します。この時期は、風も緩んで穏やかになる時期でありますが、5月よりも雪や氷が硬く安定したアイゼン歩行が必須となります。5月は比較的気温も上がり、初心者でも登りやすいですが、...

≫続きを読む

春の木曽駒ヶ岳

4月の中央アルプス 木曽駒ヶ岳 雪山 木曽駒ヶ岳登頂ツアーのご案内中央アルプスの駒ヶ岳に登頂します。天候も落ち着いている時期ですが、3000m近くの高峰の駒ヶ岳は、雪山スキルをためすにはちょうどよい山。ロープウェイを利用しての千畳敷に宿泊します初日は少々雪上講習を開催します。体力・技術について歩行技...

≫続きを読む

北アルプス 槍ヶ岳|めざす春山

北アルプス 槍ヶ岳登頂!3日間 5/-()~-()本格登山 体力★★★ 技術★★★ 定員3名程度 コース1日目:塩尻駅・新島々…沢渡(10:00)…上高地…槍沢ロッジ 宿泊2日目:…槍沢…槍ヶ岳(3180m)…槍ヶ岳山荘 宿泊3日目:…槍沢…上高地…沢渡…温泉入浴…新島々・塩尻駅※宿泊は槍沢ロッジ ...

≫続きを読む

北アルプス 白馬岳主稜|雪山バリエーション

雪山!春の白馬岳主稜のガイドツアー 春の白馬岳主稜へ!雪山バリエーションの殿堂。白馬主稜を目指します。このルートは雪山の経験が試される、とってもエキサイティングなコースです。一度は登って欲しいルートです。2泊3日の日程時間的な配慮から、登頂後に白馬山荘に宿泊して3日間のゆったり日程です。この時期ならではの北アルプスの醍醐味を味わいまし...

≫続きを読む

北アルプス 奥穂高南稜|春山最後のバリエーション

雪山!春の奥穂高岳南稜のガイドツアー 春山ラスト!奥穂高岳南稜春山後期、残雪のいい時期を狙って、奥穂高へ上げる南稜ルートを目指します。下山は天狗のコルまでも、気を抜けないルートガ続きます。すばらしい絶景を眼下に、ダイナミックなスリルある世界を堪能します。

≫続きを読む


初心者入門 山のアレコレ情報 クライミング・ボルダリング 雪山情報 山のウェア ガイドツアー ガイド案内